建売住宅と注文住宅

建売住宅とは土地と建物をセットで購入することを指します。住宅の建築が済んでから販売されるパターンと建設途中で売りに出されることもありますが、どちらにせよ建物の設計は済んだ状態で販売されます。建売住宅は価格があらかじめ決められているので金銭面での予定が立てやすいメリットがあります。外観・間取りなども分かるので自分が住む場合のイメージもしやすい特徴があります。注文住宅と比べても価格は安く抑えられます。不動産会社や住宅メーカーが確保した土地なので立地もよい場合が多いようです。しかし、設計なども決定済みで、建設にすでに取り掛かっているまたは建設済みの場合がほとんどなので、購入者の以降は全く反映されません。間取りの変更なども不可能なので要注意です。

注文住宅は自分が選んだ土地に自分が建てたい家を建てることができます。注文住宅の中にもフルオーダー住宅とセミオーダー住宅があります。フルオーダー住宅は土地・住宅のすべてを自分の思い通りに注文することができます。セミオーダー住宅は間取りや内装の一部を自分で計画することのできる方法です。注文住宅のメリットはなんといっても自由度の高さです。自分だけの理想の家を建てることができます。建設作業を確認することができるので安心感もあります。逆に自分で1から計画を立てるので完成までに時間がかかります。価格も建売住宅と比べると高くなります。

また建ってみないとわからないイメージのしづらさもあります。


管理人:井上 強

  • こんにちは。サイト管理人の井上 強です。不動産についてサイトを運営しています。 連絡先:admin@techypakistan.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。