新築住宅購入の流れ

新築一戸建てを購入する場合、まずは情報収集から始まります。新築一戸建て購入でも建売住宅にするか注文住宅にするか、どのエリアに家を建てたいか、どのくらいの価格にするか、など決めなければならないことがあります。だいたいの計画が立ったら広告やネットから情報を集めます。気になった物件などがあれば見学などに行ってイメージを膨らませます。自分で探すのが難しいという場合は不動産の仲介会社などを通して物件を紹介してもらうこともできます。ただし仲介会社を介して住宅を購入すると手数料がかかってしまいますので注意が必要です。気に入った物件が見つかったら購入申し込み書を提出します。その際に申し込み証拠金として数万円の支払いを求められることもあります。土地も購入するのであれば住宅ローンの事前審査も申し込みましょう。重要事項説明書と契約書によく目を通してから契約を結びます。その後に住宅ローンを申し込みます。住宅の建設が終了し、内覧で問題がなければ引き渡しとなります。


管理人:井上 強

  • こんにちは。サイト管理人の井上 強です。不動産についてサイトを運営しています。 連絡先:admin@techypakistan.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。